アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

スマホのmicroSDが破損し半年分の思い出が消えた。

f:id:asparadiary:20170727004251j:plain

最近起きたちょっと喪失感のあった出来事です。

 

タイトルの通りなのですが、先日スマホに入れていたmicroSDカードが破損し、中に入っていたデータがすべて消えてしまいました。

 

中に入っていたデータというのは、基本的にはスマホで撮った写真がほとんどです。

 

ちょうど半年ほど前、スマホ本体のストレージが一杯になりつつあったので、撮った写真の保存先とするために、32GBのSDカードを入れました。

 

この半年間に撮った写真は、毎日のご飯だったり、綺麗だと思った景色だったり、自分のメモ代わりとして撮った写真だったりと、なんだかんだでこの半年間私がどう生きていたのかわかるものだったと思います。

 

それがすべて戻ってこないとわかったため、素直に哀しかったです。

 

しかしながら、データが消えた今、私の記憶に残っている写真は、数枚しかありません。少なくとも数百枚あった写真にもかかわらず、数枚だと思います。

 

このことに気づいたとき、私は写真を撮って記録したつもりになっているだけで、自分の頭の記憶に残す体験は本当にゼロに等しいほどしかしていないのではないかと思いました。再び哀しくなりました。

 

写真を撮ってそれを見ることでしか思い出を呼び起こせないなんて、哀しいですよね。

 

そんな風に思ったので、今ではもうデータの復元を完全に諦めました。

一応色々やってみたのですが、復元はできなかったです。

 

今では自らSDカードをフォーマットし直すことで、データを消してやりました。

我ながら潔くてすがすがしいです。やってやったぜ感があり満足しています。

 

 

最後に一応やってみた復元方法を書いて終わりにします。

SDカード破損の復元策

復元ソフトの定番Recuva

f:id:asparadiary:20170727001736p:plain

たぶん復元ソフトではRecuvaが有名だと思います。

私も以前USBが破損してしまったときに使ったことがあったので、今回もRecuvaを試してみました。

しかしながら、前回同様に私のデータをこのソフトで復元することはできなかったです。

 

ネット上にはRecuvaによって、データが復元できた体験談がたくさんあるので、もし復元したいデータがある方は試してみるのもありだと思います。

www.piriform.com

 

EaseUS Data Recovery

f:id:asparadiary:20170727002407p:plain

(セットアップウィザード中のスクショ)

日本語でSDカード復元を検索すると、だいたいどこでもRecuvaばかりが薦められていて、他のソフトはないのかと英語で調べた結果、これを見つけました。

 

日本語対応されているソフトであるけれど、復元できるデータ量は無料版だと2GBまでと、データ量無制限のRecuvaよりは使い勝手がわるいのかもしれないです。しかしながら、UIはキレイで見やすく、Recuvaに比べれば洗練されているデザインな気がします。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。

jp.easeus.com

 

ちなみに私のSDカードでは、そもそもSD自体が認識されなかったので、実際の復元度を体感することはできませんでした。

 

一応伝えときますが、EaseUSは中国の会社です。

jp.easeus.com

 

こまめなバックアップが大切!

大切なデータ、さほど大切ではないデータなど色々あるとは思いますが、やはり残り続けることに越したことはないと思うので、日ごろからこまめなバックアップをしておくのがいいのかなと思いました。クラウドでも外部HDDでもPCの中でもいいので、複数の場所に保存しリスクを分散するというのが本当に大事なのかもしれません。

 

もし、この記事を最後まで読んでくださった方は、この機会にバックアップのことを気にかけてみてください!