読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

今話題!?『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』って何?

今回は私が今一番気になっているボーカロイド、『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』の紹介です。

『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』って何?

『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』をご紹介する前に、それ以前のハルオロイドを使うために必要な「CeVIO Creative Studio S」というソフトについて事前に説明しなければなりません。

 

「CeVIO Creative Studio S」というソフトとは?

みなさん、「CeVIO Creative Studio S」というソフトはご存じでしょうか?

cevio.jp

「CeVIO Creative Studio S」とは、公式サイト「about CeVIO」のページから引用させてもらうと、

CeVIO Creative Studio

WindowsPC用の音声創作ソフトウェア。
1つのソフトで喋り声合成と歌声合成を実現した、オールインワンパッケージ。

About CeVIO | CeVIO Official Site

 という説明がなされています。

 

簡単に言うと、初音ミクなどのボーカロイドなどと同じような括りです。(技術的にはまったく同じではありませんが・・・)

 

初音ミクなどのボーカロイドが歌を歌うことをメインとした機能である一方で、CeVIO Creative Studioはなめらかな音声読み上げ機能に定評があります。

 

音声の読み上げ方について、明るい声、悲しい声などパラメータを調整することによって、自由自在に読み上げ方を調整することができる大変素晴らしい喋り声合成ソフトとなっています。

 

また、声質についても、基本となる「さとうささら」(明るくかわいい女性声)を筆頭に、「すずきつづみ」(落ち着きのあるハスキーな女性声)や「タカハシ」(さわやかでクールな男性声)など様々な声を取り揃えています。

 

音声の聞き比べがしたいと思う方は、以下のリンクのキャラクター紹介欄から実際にサンプルを聞くことができます。

CeVIO Creative Studio 製品ページ

 

ですが、「CeVIO Creative Studio S」がスゴイのはそれだけではありません。

 

 

「CeVIO Creative Studio S」は歌も歌える!!

「CeVIO Creative Studio S」では「トークエディタ」と「ソングエディタ」の二つの機能を合わさったソフトになっています。

 

私は「CeVIO さとうささら ソング&トーク スターター」という二つが合わさったものを購入していますが、トーク機能だけ、ソング機能だけ購入するという形も対応しています。

 

それで、「CeVIO Creative Studio S」のソング機能ですが、これは私がとやかく説明するよりも、どんな感じに歌えるのかを聴いてもらった方がわかりやすいと思いますので、動画を一つ紹介してみたいと思います。

www.youtube.com

 

こちらは「CeVIO Creative Studio S」の中の音声の一つ「さとうささら」が歌う歌となっています。

 

私が感じるのは、あまり機械臭くない歌声なんじゃないかなと思うことです。初音ミクやUTAUなどのソフトですと、もう少し機械っぽい機械声のような気がするのですが、「CeVIO」はそれが少なめなような気がします。(私は初音ミクなどの機械っぽいのも好きなのですが・・・)

 

読み上げソフトの一面も持つので、言葉がはっきり聴こえるような気がします。

 

「CeVIO Creative Studio S」はすでにリリースしてから、3年以上たっており、ニコニコ動画YouTubeなど様々な動画サイトで、「CeVIO」を使った動画がたくさん投稿されているので、ぜひよかったら調べてみてください!

 

それで、前置きが長くなりましたが、『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』って何?という話に戻りたいと思います。

 

 『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』ってこういうもの!!

ハルオロイドを知るには公式ページの説明がダントツにわかりやすいと思うので、そちらを引用させてもらいます。

『ハルオ ロイド・ミナミ』(HAL-O-ROID)とは

生涯を通じて日本の心を歌いつづけた国民的歌手・三波春夫の音声を元に、最新の音声合成技術により、三波春夫が甦るがごとく誕生したバーチャルアーティスト。

三波春夫本人の歌唱データをモデル化する緻密な作業を積み重ね、あたかも本人が歌っているかのような自然で滑らかな音声を実現!
未来型アイドルのバーチャルアーティストが多い中、このハルオロイド・ミナミは、日本調のこぶしの効いた異色のキャラクター。
三波春夫の特徴である所作や着物姿も3Dキャラクターで体現していて、ビジュアルでも大いに楽しめる。

ハルオロイド・ミナミ / TEICHIKU RECORDS

 三波春夫さんの声をよみがえらせたのがハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)というわけですね。

 

こんなふうに説明していますが、実は私は三波春夫さんについて名前ぐらいしか知りません。正直に世代ではないので、再現度がどこまですごいのかをハルオロイド・ミナミを聴いたところで比べようがありません。

 

ですが、そんな三波春夫さんを知らない私が、ハルオロイドを聴いてみて、なんかスゴイなぁと思ったので、今日は紹介してみようと思いました。浅い言葉ですが、なんかすごいなぁと思ったのです。

 

『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』が歌う楽曲!

次は『ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)』歌う曲の紹介です。

まずは公式ページでも紹介されている二つを紹介してみます。

 

ハルオロイド・ミナミ/海の声

www.youtube.com

こちらは桐谷健太さんが歌うauのCMでおなじみだった、「海の声」ですね。

私は聴いてみて思うのは、それほど機械が歌っているとは思えないなぁと思いました。でも、正直に、何回も聴いていると、人間っぽいと機械っぽいというのが半々ぐらいな気もします。なんでしょうか。先入観が邪魔をするのでしょうか。ですが、そんな感じに思いました。(微妙な表現だと思うかもしれませんが、本当に微妙なんです。)

 

つぎはこちら。

ハルオロイド・ミナミ/東京五輪音頭

www.youtube.com

正直に、元の曲を知らないので、何とも言えません。世代の人にはわかるものなのでしょうか。

 

わたしのおすすめするハルオロイド・ミナミ

PPAP

www.youtube.com

ハルオロイドがリリースされた時期とPPAPの流行った時期が同じくらいだったこともあり、カバー曲が出されています。

正直にappleもpineappleも上手くは発音できてないと思うのですが、紹介の一つとしてどうぞ。

 

涙そうそう

www.youtube.com

なかなか味があっていいと思いました。

若干不安定感も否めないですが、私は好きです。

 

もののけ姫

www.youtube.com

ハルオロイド・ミナミはどうやら高音も行けるようです。

もはや、ものまね級です。

女性声のような声質を出せることに感心させられます。

これを機械が歌っていることに驚かされると思います。

オススメです!!

 

芸人天津木村さんのネタも・・・

ハルオロイド・ミナミはこぶしを効かせた声質が特徴なので、そのこぶしを天津木村さんの例のネタを再現する動画もありました・・・

そういうことに使う用途であってほしくないと思ったので、あえてリンクは貼りませんが見てみたい人はYouTubeで検索すると出てきますよ。

これは薦めてはないので・・・本当に!!

 

ハルオロイド・ミナミは無料でダウンロードできる!!

ハルオロイド・ミナミは現在無料でダウンロードして使うことができます!

公式紹介ページにダウンロードリンクがあるので、気になった人はぜひダウンロードしてみてください!

www.teichiku.co.jp

また同様に、「CeVIO Creative Studio S」が気になった人も、上記のリンクページに無料お試し版のダウンロードリンクがあるので、もしよかったらどうぞ!!

 

最後に

「CeVIO Creative Studio S」はいまだにアップデートが続いており、大変おすすめしたいソフトです!!

また、今回ご紹介したハルオロイド・ミナミのように、一風変わったものもあるので、ぜひチェックしてみてください!!

 

製品版はこっち。

CeVIO Creative Studio

CeVIO Creative Studio

 

 ダウンロード版もあります。

n.shop.vector.co.jp

 

ダウンロード版だとたまに特価で割引があるときがあるので、オススメです!!