読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

野球には興味ないが大谷翔平選手には興味ある。

f:id:asparadiary:20160828042621j:plain

私は野球が好きではありません。興味がないからです。

ルールすら曖昧で、何となくわかる程度にすぎません。

 

しかしながら、大谷翔平選手が二刀流で活躍するようになってからは、野球関連のニュースを見るようになりました。

 

その理由は単純に人間として素晴らしいと思うからです。

 

インタビューでの受け答えも誠実でさわやかだと感じるし、それでいて自分の考えをしっかり持って行動できる人だと考えるからです。

 

大谷選手が高校を卒業してプロ野球ではなく、メジャーリーグに挑戦すると言ってニュースになったことがあったかと思いますが、その志が一流だなと感じていました。いきなりメジャー挑戦なんてまるで漫画のような世界です。プロからスカウトが来ていないならまだしもですがそうではない。

 

大谷選手といえば日本人最速の球を投げられる投手としても有名です。一方で打者としても一流で今年は20本塁打の活躍をもうされているということで、まだ若いにもかかわらずその素質と活躍に私でさえ応援したくなります。

www.nikkansports.com

 

これまでの人生で野球球団の順位なんてどうでもいいと思っていた私でさえ、大谷選手がいる日本ハムの勝敗をチェックしている自分がいます。

 

私にとって人を尊敬するときというのはどういうときかと考えたときに、自分ができない何かをその人ができていて、なおかつそのできていることが良いことであるという条件で人を尊敬している気がします。

 

そういう意味では私が大谷選手を尊敬する理由は、私ができない野球を、大谷選手ができるから素晴らしいと思っているのか、それともそれ以外の人間性の部分なのかと考えたときやはり後者だと考えるのです。

 

野球ができることが尊敬できるという気持ちは私には全くないです。それは過去に自分が野球選手が好きだったり尊敬したりということがなかったからです。

 

志やインタビューでの受け答えなど、そういう人間性の部分で私を魅了し、その本体の野球についてまで興味を持たせてくれたということが今までだったらありえないことなのです。それも何年も経ってから人間ができてきたわけではなく、最初の頃から受け答えがどうどうとしていて、好感が持てたということが大きいです。まだ22歳にもかかわらずあそこまでの偉業と、人間性を合わせ持つ大谷選手を好きにならないはずがありません。

 

今後も大谷翔平選手にはより一層活躍してもらい、日本ハムには優勝してもらいたいと考えます。そして、いつかメジャーに行ってもらい、メジャーの舞台でも二刀流で活躍を見せてくれたら嬉しいです。

 

追記20170407

人として才能として大谷選手が好きだ!とここでは書いていますが、私にはもう一人活躍が気になる選手がいます。

 

それは同じく日ハムの斎藤佑樹選手です。

 

齊藤選手は私みたいな野球がわからないような人にとっては、ピッチャーとしてどう優れているのかは全くわかりません。球も大谷選手のような剛速球ではありませんので見ごたえがあるとは言えません。人間性が好きとかいうわけでもなく、特別どんな話し方をしているのか記憶にすらありません。

 

しかしながら、なぜか活躍してほしいという考えがあるのです。

 

それはやはりハンカチ王子として甲子園での活躍したニュースの記憶が私の中に根付いていて、またプロでも同じように活躍してほしいという思いがあるからだと私は考えています。

 

だからこそ、一軍で投げているときは結果が気になって仕方がないです。

 

かつての栄光があった分、余計に結果が残せていない今が苦しいと思うのです。

 

だから今年は何としてでも良い結果を出してほしいと思うのです。