読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

死の直前に自分の人生を振り返る時間があると勝手に思っている。

f:id:asparadiary:20160822103121j:plain

勝手に死に方が突然死ではないと思っていた自分がいます。

最低でも1日以上人生を振り返る時間があって、それで何を最後に思うのか気になっていました。

 

しかし、先ほど見た以下の記事からそれは勝手な思い込みにすぎないと気づくようになりました。

news.livedoor.com

記事によると、どうやら月曜日は週末からのリラックスから緊張状態に切り替わり、突然死を引き起こすことが多いらしいです。って記事のタイトルと冒頭を繰り返した説明をしているだけですね。

 

突然死というのは心筋梗塞系の病で死ぬらしいです。

 

 

人生の最期に勝手に人生を振り返る時間が与えられると思っていた私ですが、私はこの記事で自分が「突然死」で死ぬことを考えるようになりました。

 

それは、最近ずっと左手がマヒ気味だったからなんです。

今ではだいぶ回復してきましたが、以前はペットボトル(2L)が重くて持てなかったり、ふたが開けられないぐらいにしびれてました。

 

あまり自分の病気の原因を調べることは苦手な私も、まじめにこれ以上悪化したら日常生活に支障が出るなと思い調べると、こんな説明が載ってました。

 

左手がしびれたり痛んだりする時は、心臓病(狭心症心筋梗塞)のこと(放散痛)があります。

しびれを起こす病気/脳神経外科 山本クリニック 大阪市住吉区

完全にアウトな気がします。

心臓病という文字を見たとき、自分の今までの出来事の点が線でつながったような気がします。

 

実は以前から、狭心症のような症状があって、もしかしたら心臓がおかしいのではないか、もしくは血管が細くなっているのではないかと不安に感じていました。

 

そして、そこに左手麻痺です。正確には親指周辺の麻痺です。

 

この記事で、自分のおかれている状況がわかりました。

 

ちなみに病院に行って見て貰ってはいません。怖いので。

 

 

この突然死の記事を見るまでは、人生の最期に振り返りの時間があると思ったから、その時がある意味楽しみだったのに、突然死パターンが濃厚な気がしてきて、若干萎えてます。人生を振り返る時間さえないのかと。

 

 

自分の死について考えるのはまだいいとして、今のままでは実現しそうな自分の死に方を考えるのは、楽しいものではないので、この辺で考えるのはやめておきます。

やっぱり健康って重要だなと思った話でした。そして今の幸せも。

 

みなさんも健康には気をつけてください。

 

追記20170407

その後病院に行く機会があって、診察してもらったところ、普通に不整脈だったようです。

あれって不整脈が原因だったんだとわかって良かったという気持ちもあるのですが、やっぱり健康って尊いなと感じました。

皆さんも健康を大切にしてやってください。

突然死も視野に入れて生活してみてください。