読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

ホリエモンチャンネルが最高の暇つぶしになるという話。

暇つぶし

f:id:asparadiary:20160824000027j:plain

最近私にとってホリエモンチャンネルを見ることが良い楽しみになっています。

 

ホリエモンチャンネルというのは名前の通りホリエモンこと堀江貴文さんがYouTubeに投稿している動画チャンネルです。

 

近年YoutuberというYouTubeで広告収入を得ながら生計をたてる職業が注目されています。チャンネル登録者において日本で2位になってしまいましたが、日本のYouTubeを職業に押し上げたといっても過言ではない立役者のHIKAKINさん。そして、そのHIKAKINさんを抜き去りもうすぐ400万登録者を迎えようとしているはじめしゃちょーさん。この方は中高生の人気がすさまじく、よく雑誌などにも載っています。他にも、HIKAKINさんの兄のSeikinさんという方もYoutuberとして人気です。Seikinさんは音楽関係の才能が優れていまして、ときには国民的ミュージシャン「コブクロ」さんと共演をはたしていたり、自身の楽曲がiTunesエレクトロニックランキング1位を獲得するなど多方面で活躍しています。

 

しかし、今回私が紹介するホリエモンチャンネルは、上記のYoutuberと呼ばれるHIKAKINさん、はじめしゃちょーさん、Seikinさんなどとは動画内容が全く異なります。

 

一言で表現するならば、HIKAKINさんなどがアップされている動画は子供が楽しめる動画になっているのに対し、堀江さんのは大人が楽しめる動画となっています。

 

ホリエモンチャンネルがどんな内容になっているのか。順番に説明していきましょう。

ホリエモンチャンネル概要

YouTubeホリエモンチャンネル概要ページによると、

チャンネル登録者 78,244 人

視聴回数 17,622,893 回 

登録日 2009/03/03

堀江貴文 - YouTube (参照20160823現時点)

 登録者でいえば、先ほど挙げたHIKAKINさん、はじめしゃちょーさんには遠く及ばない数字で、私としてはなぜそれほど登録者数が増えないのか疑問に感じます。

 

登録日も2009年と早くからYouTubeを活用し動画をアップされています。

 

ちなみにオープニングはHIKAKINさんのヒューマンビートボックスでタイトルコールされます。

 

堀江貴文のQ&Aコナーがおもしろくてためになる!!

私がホリエモンチャンネルが最高の暇つぶしになるという話は、堀江貴文のQ&Aコナーによるものです。

 

このコーナーは堀江貴文さんのメルマガ内での質問をピックアップし、ユーザの質問を堀江貴文さんが動画で意見するという内容になっています。

 

堀江貴文のQ&Aという動画が始まったのは、3年ほど前からで、2013/09/03 にアップされたvol.1から現在ではvol.725と回を重ねています。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ホリエモンチャンネルのアシスタントを務めるのは寺田有希さん。寺田さんは質問を読み上げたり話をまとめようとしたりと進行を担当しています。寺田さんの特性は質問文を読み間違えたり、噛んで詰まってしまうところです。ほぼ毎回といっていいほど堀江さんが読み間違いを指摘してあげています。とはいってもそこが彼女の人気の一つになっているのかもしれません。寺田さんが質問文をすらすら読めたときには、見ている方もよし!という気持ちにさせられます。

 

ホリエモンチャンネルでは最初のころはゲストなしで、堀江さんと寺田さん2人で出演されることが多かったのですが、最近ではゲストを迎え進行されています。

 

テレビに出るような有名な方や、新しいサービスを始めた人など、堀江さんやその人の考えを聞いているだけで、新しいことに気づけることが多いです。

私はラジオとして楽しんでいます。ブログでネタ探しをしているという人でしたら、ホリエモンチャンネルの動画をいくつか見て、そして自分の意見を書いて記事とすることもできるのではないかと感じます。

 

ゲームホリエモンチャンネルも最近始まったようです

ドラゴンクエストシリーズ堀井雄二さんという方がゲストとして登場した動画内で、堀江さんがこうおっしゃっておられました。

「はやくからゲーム実況動画やってればよかった」

【堀井雄二×堀江貴文】いただきストリート編vol.6〜ゲームホリエモンチャンネル〜 - YouTube

 この言葉は堀江さんが「いただきストリート」というゲームに熱中している中おっしゃられた言葉です。

 

いただきストリートというゲームは私もDS版とスマホアプリ版でやったことがあるのですが、戦略と運が勝敗を決めるゲームで奥が深いんですよね。見た目はただのボードゲームで、お店の独占やどこのエリアの株を買うかなど、小さい子というよりは大人でも楽しめるゲームだと思います。

 

実際に経営者の堀江貴文さんでもハマる位ですので、それだけ価値があるゲームなのでしょう。私は知りませんでしたが、すでに20年近く歴史があるゲームだそうです。

 

これからシリーズ化されて色んなゲーム実況が開始されるかはわかりませんが、いただきストリートの回の動画が見たい人は以下のリンクからどうぞ。ルールがわかる人はより楽しめると思いますし、ルールがわからない人も製作者の堀井さんが説明してくれるので、徐々にわかっていくと思いますよ。やっぱり堀江貴文さんは頭の良い方なので、説明されたことを理解していくのがとてもはやくて驚かせられます。

【堀井雄二×堀江貴文】いただきストリート編vol.1〜ゲームホリエモンチャンネル〜 - YouTube

 

自分の考えをはっきり言えるすばらしさ

私は堀江さんの回答をいつも聞いていて、どんな質問にも自分の考えをはっきり言えることがすばらしいと感じています。私は自分の意見が言えないタイプなので、見習いたいと思います。

 

自分の意見を言うことは違う意見と対立することもあれば、批判されることもある、ときには炎上することもあり、そんな中で意見をはっきり答えられる人はあまりいないのではないかと考えます。

 

堀江さんもどちらかというと、発言が炎上しやすい人だと思いますが、それだけ注目されていることの裏返しだともとらえることができます。

 

実生活の中で、同じ価値観の人ばかりでないのだから、意見というのは初めから対立する前提にあると考えます。少ない人数であればその限りではありませんが、インターネットを通して不特定多数の人間が見る以上、対立して当たり前。批判されて当たり前だと考えます。

 

しかしながら、ネットを通した批判は匿名をいいことに暴言を言われることもあるかと思います。そんな中実名と顔を出して意見をはっきり言える。これはなかなかできないことだと考えるのです。

 

私も自分の意見を否定されることを恐れないで実社会でも意見を言える人間になりたいと考えるようになりました。

 

まとめ

ホリエモンチャンネルはおもしろく、ためにもなり、視野を広げてくれる良い動画です。

 

最高の暇つぶしになると感じますので、作業中や自分の世界を広げようとする勉強にホリエモンチャンネルはいかがでしょうか。