読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスパラガス日記

アスパラガスは根を育てるもの。明日に向けて自分の根を育てていく今日でありたい。今考えていることをブログに。

ラートというスポーツに興味を持った。

スポーツ

f:id:asparadiary:20160820091002j:plain

先日「ラート」というスポーツを知る機会に偶然恵まれました。

それはたまたま読んだブログの筆者がこの「ラート」という競技をやっていてそこで説明がされていたからです。

www.pidakaparuna.space

日高春奈さんという方のブログの1ページです。

 

私はまず「ラート」という言葉自体が聞いたことがなく、ブログの説明を読むうちに徐々に興味が湧いていった感じです。

 

初めはサーカスに出てきそうな道具だなと思っていたところ、なんと世界大会も開かれるようなちゃんとしたスポーツになっていることを知り、グッと興味が湧きました。

 

さらにより興味が湧いた一つに日高さんのブログに書かれていた以下の説明が気になったからでもあります。

それは、観客側から感じる魅力、プレイヤーとしての魅力、と2種類あると思っています。共通しているのは「なんか知らんけど、ワクワクする」こと。

たぶんアハ体験的なそういう感じの。。。

そう、ラートの魅力は「アハ体験!」です。

だって、あんな大きな輪がぐるぐる回ってる姿って日常で目にしませんもんね。

「ラート」ってご存知ですか?(好きになってもらえたら嬉しいです。)&私の人生における夢4つについて。 - 日高春奈、ぐるぐる人生の記録。

 「ワクワクする」という言葉、「アハ体験」という言葉を聞くだけで、やっていない私もラートという競技が楽しいものであるということを想像できます。

 

しかし、運動神経のない私としては、ただ単純に怖そうで一生やる機会はないだろうなと考えています。

 

やったら楽しそうなのに、絶対にできそうのないものってありますよね。私だったらスカイダイビングとか、バンジージャンプとかです。私にとっては「ラート」もその部類な気がしてます。

 

ただ見るだけなら私にもできるので、これから少しずつこの競技について調べて見てみようと思います。

 

詳しい「ラート」の説明は日高春奈さんのブログを見るとよくわかると思います。

一応Wikipediaも貼っておこうと思います。参考までに。

ラート - Wikipedia

 

 

 

おわり。